• 日向 凛

全国から15のCMSが集結!日本一Wixに詳しい専門団体JWPPとしてcontents.nagoyaにブース出展しました!



2018年7月7日(土)、愛知県名古屋市中村区の名古屋国際センター4階・5階にて、「contents.nagoya」が開催されました。


※しかしこの日、西日本豪雨災害により、中国地方を中心に大きな被害が出る事態となりました。被災された皆様が1日も早く日常の生活に戻られることをお祈り申し上げます。


contents.nagoya とは?




全国から15のCMS(a blog CMS、baser CMS、bingo!CMS、concrete5、Craft CMS、Drupal、EC CUBE、JIMDO、Movable Type、ペライチ、pulse、SHIRASAGI、Soy CMS、WordPress、Wix)が出展の、a blog CMS の開発元「有限会社 アップルップル」主催の「Webコンテンツを考える大型イベント」です。


2007年より10年続いたWeb系セミナーイベント「WCAN」を一新、コンテンツおよびCMSに関するスキルアップ支援や交流に寄与するイベントとして、生まれ変わりました。


昨年の夏は大阪で「CMS大阪夏祭り」というイベントがあったのですが、今年は開催されないため、このcontents.nagoya で各CMSの皆様にお目にかかれて本当に良かったです。


contents.nagoya(コンテンツ ドット ナゴヤ)は、よりよいウェブサイトのために「コンテンツ」にクローズアップしたイベントです。ライティング、写真・イラストレーションからコンテンツマネージメントシステム、運用、サーバーまで、幅広い視点でコンテンツをよりよくするためのヒントを見つけられる場を目指します。(公式サイトより引用)

豪雨のため交通網が麻痺 会場にたどり着けるか?



前日の6日は、淡路島へ打ち合わせに行く予定だったのですが、5日から気象の状況が悪いため訪問予定の変更を交渉していました。


すると6日朝から明石海峡大橋が通行止めになり、淡路島行きは中止に。この橋が通行止めになると、大阪から淡路島へは行けませんし、行ったら帰ってこれません。


後で知りましたが、2日間ほど通行止めが続いたため、物流が完全に止まり、スーパーの在庫は空っぽという事態になっていたようです。


そして、「むしろ、名古屋に前入りしたほうがいいんじゃないの?」という声を聞いて、道路・交通状況を見てみると、広い範囲で通行止め・運休・遅延が出ているのを確認。


「これはやばい」と思い、急いで荷物をまとめようと、事務所に向かいました。するとなんと、事務所が水浸し。建物の屋上にたまった雨水が3階の居宅に漏れ、その下のうちの事務所にも水漏れしたという状況です。


床一面水浸しでしたが、直置きしているものがほとんどないため、被害は最小。そして何より急いでいたため、濡れては困る Mac mini と ピカチュウを椅子の上に上げて、そのまま事務所を出たのでした。



新幹線は30分〜1時間遅れで運行



自宅でてすぐ、大阪シティバス(旧大阪市バス)が来たので、それに乗って大阪梅田へ直行。大阪市内の道路はちょっと混んでるようで、32分のところ50分ほどかかりました。


大阪駅ではそのままJRで新幹線の切符を券売機で指定席を購入。新大阪に向かうと、そこには当日券を求める長い行列と、情報を求める人で大混雑していました。


ホームに上がると、すでに発車時刻を30分すぎた列車がホームにいて、遅れてはいるものの順次発車する状況で、結果的には無事名古屋に着くことができました。


しかし、雨も河川の状況もどんどん悪くなるばかり。すでに中央道が通行止めで、参加を予定していた理事が、長野から名古屋に来れません。


当日他のメンバーがこれるかどうかの状況も見えず、これは最悪私一人でブース出展だなと思ったとき、群馬支部長が前倒しで駆けつけてくれました。

半端なく重いチラシと、故障中の私の MacBook Pro の代替機をトラベルケースに詰めての名古屋入り。

そして、東京支部長からは、高速道路が生きていたら深夜に向かいますとのメッセージ。


お二人のそんな気持ちが、とてもとても心強くて、嬉しかったです。



当日は大阪メンバーも集結!

contents.nagoya 当日。ダイヤの乱れは少しあるものの、朝一番に新幹線で来てくれた、アシスタントのジュリー横田。


そして、朝まで夜勤していたにもかかわらず、その足で高速バスに乗って来てくれた、ウェブデザイン・カウの梶原さん。


さらには、無理かと思われていた、石井理事も遅れて登場。黒いサングラスにスーツのビジュアルで、交通渋滞を「修羅場」と呼ぶのはお止めいただきたい(笑)



オープンセッションでは「Wix SEO Wiz」をお伝えしました




展示室や会議室では、各業界で活躍する著名な方々によるセッションが行われていたのですが、ブースのあるフロアでも、オープンセッションと称してミニセミナーが開催されました。


今回は「Wix.com」としてではなく、「JWPP(日本 Wix 振興プロジェクト)」としての出展でしたが、公式の Wix アンバサダーでもあるため、ちょっとややこしい状態ではありましたが、なんとか Wix についてお伝えすることができたかと思います。


欲を言うと、もっと端的にわかりやすく、かつ面白くプレゼンしたかったところです。



ご来場者、関係者のみなさま、ありがとうございました!


滋賀からは、なんと、ホリエモンのイベントを蹴って名古屋に来てくれたという、山成さん。いつも私のセミナーにご参加くださりありがとうございます。


昨年の CMS 大阪夏祭りで知り合った、baser CMS の安部さんとも再会。もしかしたら九州にお呼ばれする日も来るかもです。


また来年も参加したい!みなさんにお目にかかれるのを楽しみにしています。






98回の閲覧