• 日向 凛

Wixとjimdoを比較!それぞれのメリット・デメリットとは?



何かとよく比較される、Wix(ウィックス)とJimdo(ジンドゥ)。どちらも、インターネット上でホームページを作成、編集できる無料ホームページ作成サービスということで、よく使われています。私も実際、WixだけでなくJimdoでのホームページ作成依頼を多く受けていますので、その違いはよくわかります。

そこで、これからホームページを作成しようと、どちらのサービスを使ったらいいか迷っている人のために、その違いとまとめて記事にしました。あとは、慣れと相性の問題です。どちらも無料で簡単にホームページを始めることができますから、まずはやってみて「イケそう!」と思ったら本格的に活用されるといいでしょう。

フラットな目線での情報公開を心がけてはいますが、もし情報に漏れや間違いがありましたらご一報いただけると幸いです。

Wix・Jimdo共通のメリット

  • 無料でホームページを作成できる

  • WindowsでもMacでも使える

  • マウスのクリック・ドラッグ操作でホームページを作成できる

  • デザインされたテンプレート・レイアウトを使えば短時間でホームページを作成できる

  • スライダーやギャラリー、お問い合わせフォームを簡単に設置できる

  • ヘッダーのメタタグの追記ができる

  • システムやプログラムについてはWix社・Jimdo社が管理しているので、ユーザーがメンテナンスやアップデートなどの作業を行う必要がない

  • sitemap.xmlが自動的に作成される

Wixだけのメリット

  • アニメーションのような動きのあるホームページを作成できる

  • 流行りのパララックス(視差効果)を使ったホームページを作成できる

  • 背景に動画を設定できる

  • Wixフリー素材の画像や動画、Wixクリップアート、シェイプやボックスなどのアイコン素材が無料で使える

  • Wix内でBigstockの高解像度の写真素材を安価に購入できる

  • SNSに連携すればSNSにアップロードした画像をホームページに使うことができる

  • ドラッグ&ドロップで、好きな場所に文章や画像を配置できる

  • アプリの追加でホームページに多くの機能(ニュースレター配信・会員登録・オンライン予約・音楽動画販売など)を無料で追加できる

  • 無料アカウントでも、各ページごとにSEO設定ができる

  • 編集履歴が保存されているので、過去にさかのぼって復元ができる

  • HTML・CSSを編集することがないので、大きなデザイン崩れを起こす心配がない

  • 人口デザイン知能(ADI)でホームページを作成できる(Wix英語版)

  • サブドメインを利用すれば、WordPressとの併用も可能

Jimdoだけのメリット

  • 商品5点までなら、ネットショップのショッピングカートを無料で利用することができる(ただし、支払い方法はPayPalのみ)

  • Google Analyticsファビコンが、無料アカウントでも設定できる

  • 既存のレイアウトではなく「独自レイアウト」を使用することで、HTML・CSSをフルカスタマイズしてホームページを作成できる


Wix・Jimdo共通のデメリット

  • ホームページデータのバックアップができない

  • 外部ブログデータのインポートができない

  • ページの読み込みに時間がかかることがある

  • システム上の機能にないデザインは実現できない

  • PING送信ができるかどうかが不明である

  • ネットショップにおいて、地域別送料など細かい設定ができない

  • 表の作成がやや困難である

  • IFTTTが正常に動作しない?模様…(訂正:WixブログでIFTTT動作しました)

Wixだけのデメリット

  • 日本語化されていないアプリの利用が困難である

Jimdoだけのデメリット

  • 画像ファイルのパスが動的で指定できないため、Jimdo内にアップロードした画像を表示させるためのコードを記述できない

  • デザインされたレイアウトでは、文章や画像を配置する場所が決まっているため、自由がきかないことがある

  • アカウントを作成するとすぐにホームページが公開状態になる

  • 編集したコンテンツは即反映されるため、うっかり削除したら元に戻せない

  • JimdoのベースになっているCSSがあるため、自分で書いたCSSが反映されないことがある

  • ページを印刷するとスマートフォン表示のレイアウトで印刷される

Wix・Jimdo 比較のまとめ

SEOやSNSをバリバリ駆使してホームページを活用したい人には、Wix・Jimdoどちらにも、ちょっと気になるデメリットが散見されます。

そういったかたにはWordPressをオススメします(キッパリ)。サーバー設置型が難しいようであれば、WixやJimdoと同じクラウドベースのWordPress.comが良いでしょう。Googleへのインデックスの速さはピカイチです。WordPress.comの使い方は、以下の私の拙著をご参考ください。


SEOといえば、WixはSEOに弱い、と言われますが、それはホームページ上のテキストが少ないことが大きな原因だと私は考えています

Wixは、画像でビジュアル的に優れたホームページを作成することができます。そうなると、文章が少なくても見栄えの整ったホームページができてしまい、キーワードを含むテキストが少なくなってしまうため、結果として検索結果の上位表示が難しくなってしまうのです。

WixもJimdoも、SEOを意識するなら、検索エンジンのロボットに拾ってもらうための「キーワード」を含んだ文章もしっかり掲載するようにしましょう。1ページ400文字は必要。できれば1000文字、2000文字欲しいところ。

Wixのブログの管理画面には、書いた文字数も表示されますから、それを参考にしてブログを書くようにすると良いでしょう。Wixの使い方を図解した本なら、以下をご参考ください。



1,895回の閲覧