• 日向 凛

WixとWordPressを比較!それぞれのメリット・デメリットとは?


ブログ感覚でホームページを更新することができる「WordPress」、って知っていますか?ホームページ制作業者の中でも、このWordPressをカスタマイズしてホームページとして納品することが大変多く、実際、私もそうしています。

ところが、せっかくWordPressでホームページを作っても、難しくてうまく運用できていないというケースも中にはあります。そんな場合には、もしかしたら「Wix」のほうが、簡単にホームページを使ってもらうことができるのではないかと、思うようになりました。

そこで、WixとWordPressのメリット・デメリットを比較してみました。

Wixのメリット

  • アニメーションのように動きのあるホームページがデザインされていて簡単に使うことができる。

  • マウス操作で、画像やテキストを好きな位置に配置できる。

  • HTML・CSSを触ることがないので、ホームページを壊してしまう心配がない。

  • システムやプログラムについてはWixが管理しているので、ユーザが更新作業をする必要がない。

Wixのデメリット

  • Wixの外部に、ホームページデータをバックアップする方法がない。

  • 外部のブログデータをインポートすることができない。

  • システムの都合でできないデザインは、実現することができない。

WordPressのメリット

  • 外部のブログデータをインポートし、移行して引用することができる。

  • ホームページデータをバックアップすることができる。

  • HTML・CSS・PHP・データベースなどの知識と技術があれば、デザイン・機能・SEOともに、自由自在に実現できる。

WordPressのデメリット

  • サイバー攻撃の対象になりやすいので、常にプログラムの更新作業が必要。

  • 機能追加のためにインストールしたプラグインが、トラブルの原因になることもある。

Wixでは、マウスでのクリック操作や、ドラッグ&ドロップで、画像やテキストを自由自在に配置できることから、直感的にホームページをデザインしたい、色や画像をカスタマイズして楽しみたい、という人に向いているホームページ作成サービスではないかと思います。

これに対してWordPressは、HTMLやCSSの知識があり、SEOもガッツリやって、ブログ記事をガンガン書きたい、という人に向いているサービスではないかと思います。特に、他のブログサービスから移行するという場合には、大変便利に使うことができます。

今までWordPressメインで、ホームページ制作をやってきましたが、「WordPress?なんだか難しくてイヤ!」といった人がいたのも事実。

でも、Wixの登場で、そういった人にも楽しんでもらえそうな予感です。



28回の閲覧