従来、ホームページは制作会社に依頼すると最低でも20万〜30万円は費用のかかるものでした。100万円近くかかることも珍しくはありません。

 

しかし、このWix(ウィックス)というホームページ作成サービスを利用することで、外注せずに自社で自由に更新できるオシャレなホームページを持つことができます。

また、Wixは単なるホームページとしてだけではなく

  • 情報発信のメディアとして

  • 商品を販売するお店として

  • お客様とコミュニケーションをとる接客ツールとして

Wixホームページひとつで

マーケティングまで行うことができます!

Wixホームページを利用するには、自分でホームページを作成することもできますし、私のようなホームページ制作を仕事にしている者に初期構築の制作を依頼し、コンサルティングを受けながら運用は自社で行う、という方法もあります。

​ご自身の目的にあわせた方法で、Wixホームページを利用するのがベストです!

自分で更新できるWixホームページで

「インハウス」ウェブマーケティング

 

まず、Wixとは?

Wixは、IT先進国イスラエルのWix.com社が提供しているホームページ作成サービスで、クラウド型のCMSです。

Wixのキャラクター「Musa(ムサ)」

wix_logo.jpg
Wixcom

Wix.comとはどのような企業か

 Wix.comは、2006年10月に「誰もが簡単にホームページを作れるツールを開発したい」と いうことで設立されました。 最初のベータ版は2008年6月に、その後2010年10月に日本語版をリリース。 2013年にはNASDAQに上場し、2018年3月現在2,000人以上の従業員と、1億21000万 人のユーザーを世界にもつ世界的IT企業です。

Wix株価

(グラフは https://www.bloomberg.co.jp/quote/WIX:US より引用)

 
 

クラウド型CMSとは?

クラウド型CMSというのは、インターネット(クラウド)で管理画面にアクセスしてログインし、ホームページを作成・編集するツール(Contents Management Ststem)のことで、手軽に使えるCMSということで初心者でも扱いやすいのが魅力です。

これ以外に、Wixを使うことで得られるメリットには以下が挙げられます。

 

Wixのメリットとは?

1. WindowsでもMacでも使える!パソコンに負担が少ない

Wixは、インターネット上でホームページを作成するクラウドサービスですので、パソコンに専用のソフトウェアをインストールする必要がなく、データ容量を心配することがありません。

また、WindowsでもMacでも問題なく使えます。

さらには、モバイルアプリを利用すればiOSやAndroidでもブログの管理を行うことができます。

2. サーバ・プログラムの管理をしなくていい

Wixは、Wix.comのエンジニアがサーバの管理やプログラムのメンテナンスをすべて行います。ですので、ユーザはコンテンツの作成に集中することができます。

3. 難しい専門用語に悩まされない

Wixでは、基本的にHTML・CSSの難しいコードは使いません。文章や画像などは、マウスのクリック・ドラッグ&ドロップで好きな場所に配置できます。色やフォントなどデザインの変更やアニメーションの設定も数クリックで行えますから、時間をかけずにデザインの変更が可能です。

Wixの文章や画像などは、マウスのクリック・ドラッグ&ドロップで好きな場所に配置

4. 動きのあるデザインで印象的に

Wixでは、高度な技術の必要なアニメーションや、背景動画、背景画像のパララックス(視差効果)も、数クリックで実装可能。ホームページの印象を大きく変えられます。

デザインテンプレートも数多く用意されており、ページの表示やスクロールに合わせて、美しい動きのエフェクトで立体感や奥行きを感じるビジュアルのホームページを簡単に実現することができます。

Wix 背景画像のパララックス(視差効果)も、数クリックで実装可能

5. Wix専用の高品質なフリー画像で見栄え良く

Wixの編集画面ですぐに使える高画質のフリー画像を使うことで、デザインのクオリティをアップすることができます。

 

「Wixフリー写真素材」「Wixフリー動画素材」「Wixフリーイラスト」「ベクターアート」など数多く用意されていて、さらに高画質な写真が欲しい場合は、「Shutterstock写真素材」で購入しホームページで利用することができます。

Wix専用の高品質なフリー画像

​6. プロギャラリーで写真を表現

Wixでは、「プロギャラリー」機能を使って、数多くの写真や動画をギャラリーにして並べて見せたり、あるいはスライダーにして代わる代わる写真を表示させたり、さまざまな魅せ方でサイト訪問者を楽しませることができます。

 

ギャラリーとスライダーの切り替えはマウスのクリックひとつでできますから、自慢の写真を豊かな表現で見せることができるようになります。

Wix プロギャラリー

7. アプリの追加で高機能に

Wixには、さまざまな機能を持ったアプリが250以上用意されています。

Wix App Marketから数クリックでホームページに追加ができ、簡単な初期設定を行えばすぐに使い始めることができます。

 

ブログ・チャット・フォーラム・ネットショップ・オンライン予約・音楽ダウンロード販売・有料動画配信・イベントチケット販売・オリジナルグッズ販売など、自社サイト内ですべて行えるため、管理がシンプルで無駄がありません。

Wixアプリ フォーラム プロギャラリー フォーム イベント
Wixアプリ ブログ チャット ストア ブッキング
Wixアプリ ミュージック 購読フォーム ビデオ レストランネット注文
Wixアプリ 右クリック保護 言語メニュー Googleイベントカレンダー Back to Top
Wixアプリ フォトアルバム 天気予報 ホテル レストランメニュー

8. Wix SEO Wiz ですばやくGoogleに登録

「Wix SEO Wiz」は、公開したばかりのホームページを30秒でGoogleに登録させることができる機能です。これにより、検索結果からのアクセスを得るチャンスがグッと増えます。


従来のホームページはGoogleの検索結果に表示されるまで長い時間がかかっていました。しかし、WixがGoogleと提携し実現した「Wix SEO Wiz」を使うことで、新しいホームページを直接Googleに登録することができるようになりました。

Wix SEO Wiz

9. 詳しい解析データでSEOを実施

Wixでは、独自ドメインのホームページであれば、Google Analyticsを使って、アクセス数やサイト滞在時間、離脱率など、SEO(検索エンジン最適化)に必須なデータを利用できます。

 

これにより、ホームページのSEOを効果的に実施することができます。

Google Analytics

10. SNSと連携してにぎわいを演出

Wixは、SNSと連携することで、SNSに投稿した画像を数クリックでホームページに貼り付けたり、フィード(最新投稿の一覧)を表示してにぎわいを見せることができます。

なかでもInstagramフィードは、ホームページにInstagramの写真を一覧表示できるということで大変人気のある機能です。

merit10.png
Wix SNS連携

11. 顧客情報を集約し一斉にメール配信

Wixには、メルマガ配信オートメーション(自動メール)・トリガーメールなど、マーケティング機能も備わっています。

問い合わせや受注のあったお客様の情報は自動的に「連絡先」内にストックされ、この連絡先宛にメルマガ配信をすることができ、配信レポートは、メルマガを開封したかどうかをひとりひとり確認することができますから、無効なメールアドレスを除外するなど、精度の高い顧客管理を行えます。

Wix メルマガ配信 到達・開封・クリック・未開封・未到達リスト

12. 早ければ2時間程度でホームページを公開

Wixのホームページは、最初からデザインされたホームページテンプレートが用意されていて、画像や文章、問い合わせフォームなども設置されたページがありますから、あとは画像や文章を編集して入れ替えればホームページが完成します。

ですから、アカウントを作成して、ホームページを編集し設定を終えれば、最後に「公開」ボタンを押してホームページ公開です。

また、ネームサーバを編集するなど設定の難しい「独自ドメイン」も、Wixをプレミアムプランにアップグレードして、画面の指示に従い設定すればその日のうちに反映されます。

 

大急ぎでホームページを用意したい場合にも、Wixは最適といえます。

13. 人工デザイン知能(Wix ADI)でホームページを作成

2018年10月現在、英語版で人工デザイン知能(Wix Artificial Design Intelligence ADI)を利用してホームページを作成することができます。

 

画面の指示により入力した情報をもとに、インターネット上から情報を収集し、ニーズに合わせたデザインやレイアウトのホームページを人工知能が作成しますから、必要に応じて手直ししたり、エディタに切り替えて通常のWixホームページと同じように作業したりして使います。

まだ開発中ではありますが、うまく利用することで、今後ホームページ制作にかかる時間を大幅に短縮できることが期待できる機能です。

14. データベース(Wix Code)でホームページを作成

Wixは、HTML・CSSを使わなくてもホームページが作成できるツールです。

一方で、従来のWixエディタでは実現できない、高度な機能を自由に作りたいというニーズもあることから、2017年7月に「Wix Code」が登場しました。

たとえば、「データベースコレクション」と、ページレイアウトを設定した「動的ページ」を使ってページを自動的に作成したり、JavaScriptAPI機能を拡張したりといったことができます。

こういったことから、今後はウェブ初心者だけでなく、デザイナー、デベロッパー、プログラマー向けにも可能性を期待できる機能といえます。

​15. 無料でホームページを作成・運用

Wixは、メールアドレスで無料のアカウント登録をすれば、その場ですぐにホームページを作成できて、wixsite.comの無料ドメインを使えるようになります。

そして、Wixを無料ドメインで使ってみて気に入ったら有料のプレミアムプランにアップグレードし、独自ドメインやネットショップなど有料の機能を追加して使うという選択をすることもできます。

 

もちろん、そのまま無料ドメインで使い続けることもできます。無料ドメインでもGoogleやYahoo!の検索結果の上位に表示させることはできますから、費用をかけずにホームページを作成したい場合に大変便利で安心です。

​⇒Wixの有料 プレミアムプラン料金

とにかく、楽しく自由自在に

ホームページを作成できる!

思ったまま、感じたまま、難しくない!それがWixホームページ。

Wixのデメリット・苦手なこと

表(テーブル)の作成

Wixで表を作成するには、Wixアプリ「テーブルマスター」を使うか、HTMLで表を作成するかになりますが、いずれも意図したとおりにするのは難しいのが実情です。

​代替手段として、「リスト&グリッド」にある「リピーター」を活用することで、表と同等の見せ方を実現することができます。

パンくずリストが自動表示されない

現在、Wixにはパンくずリストを自動表示させる機能はありません。必要な場合はテキストリンクを手作業で作成して設置することになります。

個人的にとても欲しい機能であるため、Wixサポートへのリクエストを行なっている最中です。

ローカルにWixサイトのデータをバックアップできない

Wixホームページのバックアップ手段としては、アカウント内の「サイトの複製」があります。

そうではなく、Wix外でバックアップを取得したい場合の手段としては、現在公式には情報がありません。

有償の海外移行ツールもありますが、未検証のため非推奨です。

​表示速度

遅いと言われるWixサイトの表示速度ですが、この表示速度については、Wix.comは最優先課題として取り組んでいます。

画像や動画多用するWixホームページは、どうしても重くなりやすいといえます。ですので、テキストや画像を重ねるのは最小限にするスマホやデジカメの写真をそのまま使わない(データを圧縮する)1つのページに動画を複数貼り付けつけるのは避けるようにすると、比較的表示速度が改善できる傾向にあります。

また、メディアマネージャー(アップロードした画像を保存している場所)に大量の画像があると重くなりやすいです。二度と使わない、不要と思われる画像は削除して整理するのも1つの方法です。

 

Wixのよくあるご質問

WixはSEOに弱いと聞きますが、大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。SEOに強いと言われるWordPressと同じように、各ページに「title・description・keywords・URL・見出しタグ」でSEO設定を行うことが可能ですし、2017年6月にWordPressからWixに移行した私のサイトの検索順位は落ちていません。

Wixサイトの多くが、グラフィックで魅せるデザインを採用しており、あまりテキストを多用していないことが、検索順位の上位に表示されない理由ではないかと推測しています。

 

Wixは「ソースが汚い」からSEOに向かないのでは?

WixはAjaxという技術を採用しており、ページを右クリックしただけではHTMLソースを見ることはできません。「?_escaped_fragment_=」というコードをURLの末尾に貼り付けアクセスすることでHTMLソースを見ることができます。

また、GoogleもAjaxをサポートしていると発表していますので問題はありません。

 

Wixへ問い合わせするにはどうしたらいい?

Wixの問い合わせは、以下のURLから「チケット投稿」で行います。 https://ja.wix.com/contact/ja

日本人のサポートは、サンフランシスコの日本人スタッフが対応していて、数日程度でメールによる返信があります。

 

Wix・WordPress・Jimdo比較

Wixと同様のツールとして、JimdoとWordPressがあげられます。 利用する目的と使う人のスキルに応じて選ぶことが、失敗しないウェブマーケティングのために重要なことです。

 
 

自分でWixホームページを作るには?

wix.comにアクセスをして、メールアドレスで無料のアカウントを作成し、テンプレートを選び、「編集」をクリックするとWixエディタが開きます。編集したいテキストや画像をクリックすると編集モードになりますので、直接そこで作業していきます。

Wixホームページの作り方がわからない場合は、以下の書籍を利用したり、オンライン上のWixコミュニティや、Wixミートアップ・Wixワークショップに参加するなどの方法があります。

Wixでネットショップとオンライン予約を備えたホームページを作成する手順をいちから解説したWix本。本の通りに作業すれば迷うことなくひとつのホームページが出来上がります。

Wix初心者向けに、Wixの機能と操作方法を丁寧に解説したWix本。Wixでホームページを作成するための手引き書、辞書として手元に置いておくと便利な一冊です。

JWPP(一般社団法人 日本Wix振興プロジェクト)のメンバーの共著によるWix本。Wixの操作方法に限らず、ホームページを活用した集客方法にも触れている、有益な一冊です。

 

Wixホームページを作成依頼するには?

国内で活動している、Wix.com公認のWixエキスパートにお任せください!

優れたデザイン力の東京のWixエキスパート、Wix Codeを駆使して動的ページやポータルサイトの作成も可能な京都のWixエキスパート、WixのSEOを重点的に研究している大阪のWixエキスパートと、多様な顔ぶれと、Wixに精通した知識と技術力で、あなたのホームページ作成をお手伝いいたします。

 

Wixを勉強して起業したい!

国内でWixをもっともよく理解し最新情報を得ている、3人のWix公式エキスパートが運営するWixStarにご相談ください。あなたにあった起業プログラムの提案をいたします。

 

Wixについてのご相談窓口

Wixサポートへのメール・お電話での問い合わせ

https://ja.wix.com/contact/ja

選択肢に沿って進み、対応可能な内容の場合は電話依頼ボタンが出ます。

​それ以外はフォームでの問い合わせになります。

​お急ぎの場合は、Wix パートナーに依頼すると早く解決できることがあります。

Wix Marketplace

https://ja.wix.com/marketplace

​日向凛 Wix Partner ページ

https://www.wix.com/marketplace/wix-partner/rin-hyuga

※ただいま大変多くの問い合わせをいただき、全ての方に対応できない状態です。

​Wixに関しましては公式サポートをご利用くださいますよう、ご協力よろしくお願いいたします。

 

Wix最新情報